2018.6.13 17:34

新井「2連覇取りにいく」 女子日本代表が合宿公開/柔道

新井「2連覇取りにいく」 女子日本代表が合宿公開/柔道

国際合宿で練習する柔道女子70キロ級の新井千鶴(左)=東京都文京区の講道館

国際合宿で練習する柔道女子70キロ級の新井千鶴(左)=東京都文京区の講道館【拡大】

 柔道の女子日本代表は13日、東京都文京区の講道館での国際合宿を公開し、世界選手権(9月、バクー)70キロ級で2年連続優勝を狙う新井千鶴(三井住友海上)は「2連覇を取りにいくつもりで練習している」と充実した表情で話した。

 合宿にはロシア、ブラジル、韓国など30カ国以上から約370人が参加。日本の各選手はさまざまな相手と立ち技、寝技に励んだ。新井は3位だった5月のグランプリ大会(中国)で敗れた英国選手とも練習。十分な組み手になれない場合の対応に取り組んでいるそうで「海外の選手と実戦的な練習ができるのはいい」と手応えを口にした。

 世界選手権に初出場する78キロ級の浜田尚里(自衛隊)、52キロ級の阿部詩(兵庫・夙川学院高)、今夏のジャカルタ・アジア大会代表でリオデジャネイロ五輪48キロ級3位の近藤亜美(三井住友海上)らも軽快な動きを見せた。浜田は「国際大会で当たる強い選手と、いい練習ができている」と笑みを浮かべた。

 11日から始まった合宿は20日まで行われる。日本女子の増地克之監督は「勝機を見いだすための策を見つけてほしい」と選手らに奮起を促した。

  • 国際合宿で練習する柔道女子52キロ級の阿部詩(右)=東京都文京区の講道館
  • 国際合宿で練習する柔道女子48キロ級の近藤亜美(右)=東京都文京区の講道館
  • 国際合宿で練習する柔道女子78キロ級の浜田尚里(右)=東京都文京区の講道館
今、あなたにオススメ
Recommended by