2018.6.12 00:44

エラニの資格停止を延長 CAS、ドーピング違反で/テニス

エラニの資格停止を延長 CAS、ドーピング違反で/テニス

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)は11日、テニスの女子シングルスで2012年全仏オープン準優勝のサラ・エラニ(イタリア)のドーピング違反による資格停止処分を2カ月から10カ月に延長したと発表した。

 エラニは昨年2月の検査で禁止薬物レトロゾールに陽性反応を示し、6月まで約4カ月の成績抹消と8月から2カ月間の出場停止処分を受けた。

 CASは母親の治療薬を食事とともに誤って摂取した可能性が高いと認めつつ、注意を欠いていたと結論づけた。10カ月の資格停止期間のうち、昨年消化した2カ月は差し引かれる。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by