2018.6.11 05:03(1/2ページ)

ママでも野獣!松本薫、リオ五輪以来1年10カ月ぶり実戦で一本勝ち/柔道

ママでも野獣!松本薫、リオ五輪以来1年10カ月ぶり実戦で一本勝ち/柔道

試合場に戻ってきた松本は楽しそうな笑顔を見せた

試合場に戻ってきた松本は楽しそうな笑顔を見せた【拡大】

 全日本実業団体対抗大会最終日(10日、福岡県久留米市・久留米アリーナ)女子2部で2012年ロンドン五輪57キロ級覇者の松本薫(30)=ベネシード=が銅メダルだった16年リオ五輪後、初の公式戦に出場。チームは準々決勝で敗れたが、2試合で一本勝ちを収めた。優勝はALSOK。男子1部は今夏のジャカルタ・アジア大会100キロ超級代表の王子谷剛志(26)らを擁する旭化成Aが、3年ぶり17度目の優勝を決めた。

【続きを読む】

  • 松本は復帰戦で2試合続けて一本勝ち。「ママでも五輪」目指して再始動した
  • 第1子出産後初の実戦となる全日本実業団体対抗大会に出場したベネシードの松本薫選手=10日、福岡・久留米アリーナ
今、あなたにオススメ
Recommended by