2018.6.11 09:37

走り幅跳びにキューバ新星現る!19歳・エチェバリア、8メートル83の大ジャンプ/陸上

走り幅跳びにキューバ新星現る!19歳・エチェバリア、8メートル83の大ジャンプ/陸上

 陸上・ダイヤモンドリーグ(DL)第6戦ストックホルム大会(10日、ストックホルム)男子走り幅跳びにキューバの新星が現れた。4回目の跳躍で8メートル50をマークした19歳のエチェバリアが、最終6回目に8メートル83の大ジャンプ。追い風参考を含めても8メートル80を超えるのは24年ぶりで「こんなに跳べるとは思わなかった」と喜んだ。

 今季は3月の世界室内選手権を8メートル46で制し、5月末のDL第4戦では8メートル53で2位に入っていた。急成長で一躍、2年後の東京五輪の金メダル候補に名乗りを上げた。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by