2018.6.10 17:33

松本薫「ママでも野獣」!出産からの復帰戦で一本勝ち/柔道

松本薫「ママでも野獣」!出産からの復帰戦で一本勝ち/柔道

第1子出産後初の実戦となる全日本実業団体対抗大会に出場し、一本勝ちしたベネシードの松本薫選手=10日、福岡・久留米アリーナ

第1子出産後初の実戦となる全日本実業団体対抗大会に出場し、一本勝ちしたベネシードの松本薫選手=10日、福岡・久留米アリーナ【拡大】

 2012年ロンドン五輪柔道女子57キロ級金メダリストで、昨年に第1子の長女を出産した松本薫選手(30)=ベネシード=が10日、福岡県久留米市の久留米アリーナで行われた全日本実業団体対抗大会に出場し、3位だった16年リオデジャネイロ五輪以来の実戦に復帰した。練習と育児を両立しながら臨み「やっと(試合の)畳の上に立てた」と笑みを浮かべた。

 先鋒を務めた松本選手は、出場した2試合で一本勝ち。「野獣」の異名を取る闘志むき出しの柔道スタイルは健在で「絶対に負けたくなかった」と鋭い目つきで語った。

 今月で1歳になった娘の世話は東京にいる夫に任せたという。普段は保育園への送迎などで十分な練習時間を確保できない苦労はあるが、「今の方が充実感がある」。試合直後には娘への思いを募らせ「ぎゅっとしてチューしたい」と母親の素顔をのぞかせた。

 出産を経て08年北京五輪で銅メダルを獲得した48キロ級の谷亮子選手のように、女子柔道家のモデルケースとなることも復帰理由の一つ。20年東京五輪へ第一歩を踏み出し「自信はないが、1パーセントでも可能性がある限り、懸けていきたい」と決意を新たにする。モットーは「ママでも野獣」だ。

  • 第1子出産後初の実戦となる全日本実業団体対抗大会に出場したベネシードの松本薫選手=10日、福岡・久留米アリーナ
今、あなたにオススメ
Recommended by