2018.6.10 18:06

全日本選手権で採点ミス 代表選考には影響なし/体操

全日本選手権で採点ミス 代表選考には影響なし/体操

 日本体操協会は10日の理事会で、4月の全日本選手権で採点ミスがあったことを報告した。女子で13位だった西野美都季(日体大)の床運動のDスコア(演技価値点)が予選、決勝ともに本来よりも0・7点高かった。同じ種類の技を繰り返していたが、審判員が見落とした。全日本終了後の検証で発覚し、当該の審判員は当面、活動停止とする。世界選手権などの代表選考に影響がなく、西野の得点や順位は訂正しない。

今、あなたにオススメ
Recommended by