2018.6.10 18:25

吉田、地元で金メダル「自分の力を発揮できた」/陸上

吉田、地元で金メダル「自分の力を発揮できた」/陸上

 陸上のアジア・ジュニア選手権最終日は10日、岐阜長良川競技場で行われ、女子の400メートル障害は吉田佳純(駿河台大)が58秒43で金メダルを獲得した。

 女子400メートル障害の吉田は地元の岐阜で金メダルを獲得した。ラスト100メートルで引き離し「いつもと変わらず自分の力を発揮できた。金を取ることを目標にしていた」と上機嫌だった。

 想定通りのレース展開で、前半と後半を意識して走ることができたという。今大会で手応えを感じたようで「57秒台に乗せられると確信した」と力強く話した。

今、あなたにオススメ
Recommended by