2018.6.9 22:18

上地結衣が連覇!国枝は3年ぶり7度目V 車いすの部/全仏テニス

上地結衣が連覇!国枝は3年ぶり7度目V 車いすの部/全仏テニス

特集:
全仏オープン
車いすの部男子シングルスで3年ぶり7度目の優勝を決め、関係者と抱き合って喜ぶ国枝慎吾=パリ(共同)

車いすの部男子シングルスで3年ぶり7度目の優勝を決め、関係者と抱き合って喜ぶ国枝慎吾=パリ(共同)【拡大】

 テニスの全仏オープン車いすの部は9日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス決勝で国枝慎吾(ユニクロ)が第2シードのグスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)を7-6、6-0で破り、3年ぶり7度目の優勝を果たした。国枝は現行の四大大会で今年の全豪オープンに続いて2連勝となり、通算22個目のタイトル。

 女子シングルス決勝で第1シードの上地結衣(エイベックス)が今年の全豪オープン覇者で第2シードのディーデ・デフロート(オランダ)に2-6、6-0、6-2で勝ち、2年連続3度目の優勝を飾った。上地は四大大会で通算6勝目。

上地結衣の話「(ラケットを)しっかり振り抜けた。集中力が上がっている感覚があった。結果的に2連覇になったが、こだわってはいなかった」

  • 車いすの部男子シングルス決勝でプレーする国枝慎吾=パリ(共同)
  • 車いすの部女子シングルス決勝でプレーする上地結衣=パリ(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by