2018.6.9 09:29

女子複の上地組が決勝へ、男子複の国枝組は準決勝で敗れる 全仏テニス車いすの部

女子複の上地組が決勝へ、男子複の国枝組は準決勝で敗れる 全仏テニス車いすの部

特集:
全仏オープン

 テニスの全仏オープン車いすの部は8日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルスの初戦の準決勝で上地結衣(エイベックス)マリヨレン・バウス(オランダ)組がサビーネ・エラーブロック、カタリナ・クルーガー組(ドイツ)を6-4、7-6で下して決勝へ進んだ。

 男子ダブルスの国枝慎吾(ユニクロ)グスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)組は準決勝でステファン・ウデ、ニコラ・パイファー組(フランス)に6-4、3-6で迎えたマッチタイブレークで11-13で敗れた。(共同)

上地結衣の話「(シングルス準決勝は)第1セットは要所で自分のプレーができたが、第2セットは相手に余裕を持たせて考える時間を与えてしまった。決勝は打たされている感覚を相手に持たせたい」

今、あなたにオススメ
Recommended by