2018.6.9 05:02

遠藤、名古屋場所「出場に問題はない。大丈夫」

遠藤、名古屋場所「出場に問題はない。大丈夫」

特集:
遠藤

 大相撲名古屋場所(7月8日初日、ドルフィンズアリーナ)5月の夏場所で初の三役を務めた人気の小結遠藤(27)は8日、埼玉・草加市の追手風部屋で四股、すり足など基礎運動で汗を流し、名古屋場所への不安を打ち消した。

 夏場所6日目の御嶽海との対戦で右腕を負傷した遠藤は「右上腕二頭筋遠位部断裂」で、7日目から休場。治療の選択肢として手術もあったが、復帰まで半年かかることなどを考慮して回避された。不完全な状態で10日目から再出場したが、千秋楽まで6連敗。3勝10敗2休で終えた。

 重傷化も心配されたが、これまで同様、負傷には多くを語らず「けがは治った」。名古屋場所への「出場に問題はない。大丈夫。相撲を取れる状態になっている」と表情は明るい。

 また、6月末に故郷の石川・穴水町の「追手風・遠藤穴水後援会」が計画していた、数百人規模の新三役昇進披露パーティーは再昇進を期して今回は見送られる。(奥村展也)

今、あなたにオススメ
Recommended by