2018.6.9 04:34

トロロッソ・ホンダは12&18位 フェルスタッペンが最速 フリー走行2回目/カナダGP

トロロッソ・ホンダは12&18位 フェルスタッペンが最速 フリー走行2回目/カナダGP

 F1世界選手権第7戦カナダGPフリー走行2回目(8日、ジル・ビルヌーブサーキット=1周4・361キロ)トロロッソ・ホンダ勢はブレンドン・ハートレー(28)=ニュージーランド=が1分13秒889で12位、ピエール・ガスリー(22)=フランス=が1分14秒486で18位だった。

 フリー走行1回目で16位だったハートレーは、ウルトラソフトとハイパーソフトのタイヤで合わせて42周を走った。1回目に続き最多周回となった。タイムは、1秒691差の12位。1回目よりタイムは大幅に上げた。

フリー走行2回目は12位だったトロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレー=モントリオール

 1回目で10位だったガスリーは、スーパーソフトとハイパーソフトのタイヤで周回。2つのタイヤで39周を走り、トップから2秒288差の18位だった。1回目と同じ場所でコースアウトするなど、初走行のコースに少し慣れていないようだ。終盤はスーパーソフトタイヤでロングランを敢行した。

フリー走行2回目は18位だったトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー=モントリオール

 レッドブル・タグホイヤーのマックス・フェルスタッペン(20)=オランダ=が1分12秒198で1回目に続きトップタイムをマーク。フェラーリのキミ・ライコネン(38)=フィンランド=が1分12秒328で2位だった。