2018.6.9 19:18

井上康生監督「双方が望んでいるのならば」南北合同チームに理解/柔道

井上康生監督「双方が望んでいるのならば」南北合同チームに理解/柔道

 柔道の東アジア選手権(ウランバートル)の団体戦で韓国と北朝鮮による南北合同チームが結成されることを受け、日本男子の井上康生監督は9日、「双方が望んでいるのならば、スポーツでも、それ以外の部分でも非常に大事なことではないか」と理解を示した。

 福岡県内で開催中の大会で語った。国際柔道連盟(IJF)のビゼール会長は世界選手権(9月・バクー)の男女混合団体戦でも南北合同チーム結成を促す意向。5月の卓球世界選手権団体戦では大会期間中に急きょ合同チームがつくられた経緯があり、井上監督は「大会中に変更があってはいけないと思う」と私見を述べた。

 日本女子の増地克之監督は「(スポーツで)北と南が仲良く手を組んでやっていくのは、いいことだと思う」と話した。

今、あなたにオススメ
Recommended by