2018.6.9 19:43

好走に笑顔の吉田「しっかり記録を出せて良かった」/陸上

好走に笑顔の吉田「しっかり記録を出せて良かった」/陸上

大会タイ記録の13秒45で優勝した吉田唯莉=岐阜長良川競技場

大会タイ記録の13秒45で優勝した吉田唯莉=岐阜長良川競技場【拡大】

 陸上のアジア・ジュニア選手権第3日は9日、岐阜長良川競技場で行われ、女子100メートル障害で吉田唯莉(筑波大)が大会タイ記録の13秒45で優勝した。

 女子100メートル障害の吉田が好走し、金メダルを獲得した。自己記録を0・45秒更新して大会記録に並び「大学に入ってからあまりいい記録が出せていなかった。しっかり記録を出せて良かった」と笑顔だった。

 ウオーミングアップではスタートを入念に確認して挑んだ。レースでは好調だったことで最後、抜き足がハードルに当たり、バランスを崩しながらも持ちこたえた。「今までに感じたことのないスピードだった」と自分でも驚いた様子だった。

  • 最後のハードルを越える吉田唯莉(左から2人目)。大会タイ記録の13秒45で優勝した=岐阜長良川競技場
  • 大会タイ記録の13秒45で優勝した吉田唯莉(中央)=岐阜長良川競技場
今、あなたにオススメ
Recommended by