2018.6.8 22:57

穂積「あ~もう決勝!」 二宮「最後は手が震えかけてた」/全仏テニス

穂積「あ~もう決勝!」 二宮「最後は手が震えかけてた」/全仏テニス

特集:
全仏オープン
テニス全仏オープン女子ダブルス準決勝で勝ち、笑顔でポーズをとる穂積(左)、二宮組=8日パリ(共同)

テニス全仏オープン女子ダブルス準決勝で勝ち、笑顔でポーズをとる穂積(左)、二宮組=8日パリ(共同)【拡大】

 テニス・全仏オープン第13日(8日、パリ・ローランギャロス)女子ダブルス準決勝で穂積絵莉(24)、二宮真琴組(24)=橋本総業=が、第8シードのセン・コウセイ(台湾)ヨウ・ショウケン(中国)組を6-2、6-2で下し、日本人同士のペアとしては四大大会で同種目初の決勝進出を果たした。穂積、二宮組の一問一答は以下の通り。

 --決勝進出

 穂積「あ~もう決勝! という喜びで胸がいっぱい。実感がわかない」

 二宮「最後は手が震えかけてた。最後のショットが入って、本当にホッとした」

 --試合を振り返って

 穂積「朝から緊張して気持ち悪くなるぐらいだったけど、そのおかげでコートに入ったら、緊張がほぐれた。自分たちらしいプレーができた」

 二宮「思ったより緊張しなかったけど、自分のプレーには満足していない。2人でいいプレーができたのはよかった」

 --決勝へ向けて

 穂積「決勝の舞台に立てることはうれしい。ここまできたら勝って、勝者として終わりたい」  二宮「2人で取りにいって笑顔で終わりたい」

 --日本のファンへ

 穂積「決勝も元気で楽しいプレーをしたい」

 「決勝も2人で元気よくプレーする」

  • 女子ダブルス準決勝でプレーする穂積(左)、二宮組=パリ(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by