2018.6.6 00:52

後半加点のジャンプ制限 ISUが日本スケート連盟の改正案承認/フィギュア

後半加点のジャンプ制限 ISUが日本スケート連盟の改正案承認/フィギュア

 国際スケート連盟(ISU)は5日、スペインのセビリアで総会を開き、フィギュアの演技後半に跳んだジャンプの基礎点を1・1倍とする現行ルールについて、ショートプログラム(SP)は最後の一つのみ、フリーは最後の三つのみ加点を与える日本スケート連盟の改正案を承認した。1・1倍になるジャンプが制限され、新シーズンの各選手の戦い方に大きく影響しそうだ。

 女子のアリーナ・ザギトワ(ロシア)がSP、フリーともに全てのジャンプを後半に跳ぶ戦略で平昌冬季五輪の金メダルに輝き、ISUが理想とする「バランスの取れたプログラム」に反するとの見方も出ていた。(共同)