2018.6.5 19:22

JOCシンボルアスリートに柔道阿部詩ら6人追加

JOCシンボルアスリートに柔道阿部詩ら6人追加

 日本オリンピック委員会(JOC)は5日の理事会で、肖像権を使ったマーケティング事業に協力する若手有望選手「ネクストシンボルアスリート」に、柔道女子52キロ級のホープ、阿部詩(兵庫・夙川学院高)や、アイスホッケー女子で平昌冬季五輪に出場した浮田留衣(ダイシン)床秦留可(西武)ら6人が新たに決まったことを報告した。契約選手は計25人となった。

今、あなたにオススメ
Recommended by