2018.6.5 15:26

トロロッソ・ホンダ、ガスリー&ハートレーが初のカナダGPに臨む

トロロッソ・ホンダ、ガスリー&ハートレーが初のカナダGPに臨む

トロロッソ・ホンダの(左から)田辺豊治テクニカルディレクター、ブレンドン・ハートレー、ピエール・ガスリー、フランツ・トスト代表=5月23日、モンテカルロ

トロロッソ・ホンダの(左から)田辺豊治テクニカルディレクター、ブレンドン・ハートレー、ピエール・ガスリー、フランツ・トスト代表=5月23日、モンテカルロ【拡大】

 F1世界選手権第7戦カナダGP(10日決勝=日本時間11日、ジル・ビルヌーブサーキット=1周4・361キロ)トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー(22)=フランス=とブレンドン・ハートレー(28)=ニュージーランド=が、10日決勝の第7戦カナダGPへ向けて意気込みを語った。

 モナコGPではアグレッシブな走りを見せて7位となり、4位だった第2戦バーレーンGP以来の入賞を果たしたガスリー。モントリオールでの走行は初めてだというが、「街も雰囲気も素晴らしいね。初めてだけどとても楽しみにしているよ」と自信を示した。

 低速コースのモンテカルロとは異なり、高速コースとなるモントリオール。ガスリーは、「長い直線がいくつかあって、追い越しができるチャンスはありそうだね。壁が遠くに離れないから、難しいコースだね。そしてコースの最後には、有名なシケインもあるね」と分析した。

 一方、モナコでは終盤まで入賞一歩手前の11位走行中に、ザウバー・フェラーリのシャルル・ルクレール(20)=モナコ=に激突されリタイアに終わったハートレー。ジル・ビルヌーブサーキットはガスリーと同じく初めて走るコースだという。

 レースへ向けて「モナコで導入したエアロアップデートはうまくいったように見えるよ。チームがパフォーマンスを引き出せるように、難しい作業をしてくれているので、今週末については楽観的にみているよ」と意気込んだ。

 トロロッソにパワーユニット(PU)を供給するホンダは、カナダGPで大幅に改良したPUを投入する予定となっている。