2018.6.4 05:01

ビニール土俵を土の土俵に!栃ノ心、ジョージア大統領に直訴へ

ビニール土俵を土の土俵に!栃ノ心、ジョージア大統領に直訴へ

母国ジョージアへ出発する前にポーズをとる栃ノ心=成田空港

母国ジョージアへ出発する前にポーズをとる栃ノ心=成田空港【拡大】

 大相撲の5月の夏場所後に大関へ昇進した栃ノ心(30)が3日、昨年5月以来1年ぶりに母国ジョージアへ帰国。5日にはギオルギ・マルグベラシビリ大統領(48)、スポーツ大臣らを訪ねるという。

 栃ノ心はこの日、東京・両国国技館で行われた同じ出羽海一門の小野川親方の襲名披露パーティーに姿をみせ、「(母国では)スケジュールが入っていて、一日も休みがない。空港にも出迎えがくるみたいだし、テレビ出演もある。大変だよ」。滞在中は弟ラシャさんの結婚式にも出席する。

 ジョージアには現在、ビニール製の土俵はあるが、本格的なものはない。そこで大統領以下、政府要人と会った際に「土の土俵をつくってもらえるようにお願いしたい」と直訴するという。

 相撲界の看板力士にしかできない“相撲外交”を展開し、12日に再来日する予定。(奧村展也)

今、あなたにオススメ
Recommended by