2018.6.3 15:19

山県が10秒12で優勝 2位は飯塚、3位にケンブリッジ/陸上

山県が10秒12で優勝 2位は飯塚、3位にケンブリッジ/陸上

男子100メートル、10秒12で優勝した山県亮太(右)=コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク陸上競技場

男子100メートル、10秒12で優勝した山県亮太(右)=コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク陸上競技場【拡大】

 陸上の布勢スプリントは3日、鳥取市のコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク陸上競技場で行われ、男子100メートルは向かい風0・7メートルの条件下、山県亮太(セイコー)が10秒12で優勝した。飯塚翔太(ミズノ)が10秒21で2位、ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)が同タイムの3位、多田修平(関学大)は10秒40で7位だった。

 いずれも追い風を受けた予選では、山県とケンブリッジがともに10秒12、多田が10秒34だった。

 女子100メートルはオクケラ・マイリー(ジャマイカ)と市川華菜(ミズノ)がともに11秒43で優勝を分け合い、福島千里(セイコー)は11秒46で3位。男子110メートル障害は金井大旺(福井県体協)が13秒52で勝ち、女子100メートル障害は紫村仁美(東邦銀行)が13秒18で日本勢最高の2位だった。

  • 力走する(左から)10秒12で優勝した山県亮太、2位の飯塚翔太、3位のケンブリッジ飛鳥、7位の多田修平、4位の小池祐貴=コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク陸上競技場
  • 女子100メートル決勝、ともに11秒43で優勝を分け合った市川華菜(左)とオクケラ・マイリー=コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク陸上競技場
今、あなたにオススメ
Recommended by