2018.6.2 12:24

32歳の貴田、余裕の圧勝「本気でメダルを狙う」/競泳

32歳の貴田、余裕の圧勝「本気でメダルを狙う」/競泳

オープンウオーターのオーシャンズカップ女子10キロで優勝した貴田裕美=千葉県館山市の北条海岸

オープンウオーターのオーシャンズカップ女子10キロで優勝した貴田裕美=千葉県館山市の北条海岸【拡大】

 8月のパンパシフィック選手権の代表選考を兼ねた水泳のオープンウオーターのオーシャンズカップは2日、千葉県館山市北条海岸沖で行われ、男子10キロは野中大暉(日体大)が1時間56分41秒、女子10キロは貴田裕美(コナミスポーツ)が2時間7分16秒で制し、昨年の世界選手権メンバーが代表入りを確実とした。

 女子10キロの貴田は残り3キロを切ったところでスパート。2位以下を大きく引き離す圧勝で、代表が確実となったパンパシフィック選手権に向け「出られるのならば、本気でメダルを狙う」と威勢が良かった。

 五輪2大会連続出場の32歳のベテラン。昨年の世界選手権後から腕力の強化に励み、練習で泳ぐ距離も増やした。「だんだん結果として出てきている」と手応えを感じている。東京五輪を目指すかは未定だそうだが「まずは1年、1年しっかりやっていくだけ」と足元を見つめた。

今、あなたにオススメ
Recommended by