2018.6.1 09:29

【ピレリスーパー耐久2018】第3戦 富士SUPER TEC 24時間レースはJ SPORTで24時間以上の完全生中継!

【ピレリスーパー耐久2018】

第3戦 富士SUPER TEC 24時間レースはJ SPORTで24時間以上の完全生中継!

  • 【ピレリスーパー耐久2018】第3戦富士SUPERTEC24時間レースはJSPORTで24時間以上の完全生中継!
  • 【ピレリスーパー耐久2018】第3戦富士SUPERTEC24時間レースはJSPORTで24時間以上の完全生中継!
  • 【ピレリスーパー耐久2018】第3戦富士SUPERTEC24時間レースはJSPORTで24時間以上の完全生中継!
  • 【ピレリスーパー耐久2018】第3戦富士SUPERTEC24時間レースはJSPORTで24時間以上の完全生中継!
  • 【ピレリスーパー耐久2018】第3戦富士SUPERTEC24時間レースはJSPORTで24時間以上の完全生中継!
  • 【ピレリスーパー耐久2018】第3戦富士SUPERTEC24時間レースはJSPORTで24時間以上の完全生中継!
  • 【ピレリスーパー耐久2018】第3戦富士SUPERTEC24時間レースはJSPORTで24時間以上の完全生中継!
  • 【ピレリスーパー耐久2018】第3戦富士SUPERTEC24時間レースはJSPORTで24時間以上の完全生中継!

 6月2~3日、富士スピードウェイで開催されるピレリスーパー耐久シリーズ2018 第3戦「富士SUPER TEC 24時間レース」。

 日本国内で24時間レースが行われるのが10年ぶり、そして富士スピードウェイで開催されるのは実に50年ぶりとなる富士SUPER TEC 24時間レース。そして今年のスーパー耐久は第2戦まででも実に様々なドラマが繰り広げられています。

 予選ではどんな位置からでも優勝し、ST-TCRクラスで2連勝中のModulo CIVIC TCR。

 第2戦SUGOで参加クラスの両方でポールポジションというダブルポールを獲得し、ST-Xクラスで優勝、ST-1クラスで2位のダブル表彰台を果たしたD’Station Racing。

 同じクラスでのライバルはスバルWRXやランエボXという、カタログ値で125馬力差というハンデを持ちながら、燃費と作戦によりSUGO戦でST-2クラス2位を獲得したTEAM NOPROのアクセラ ディーゼル。

 そんな話題も豊富なスーパー耐久で競われる24時間耐久は、文字通りスーパー耐久。

 富士スピードウェイの現地で観戦するのが最高なのですが、自宅でも観戦したい方は数多くいらっしゃるのではないでしょうか?そんな方のためにスポーツ専門チャンネルのJ SPORTではなんとスタートの30分前からレース終了まで完全生中継。それも無料放送。

 J SPORTを契約していないよ、という方のためにはJ SPORTオンデマンドのサイトで無料会員登録をするだけでテレビと同じ内容のネット配信生中継をパソコンやスマホで観ることができます。

 そしてスーパー耐久の公式Youtubeチャンネル「Super Taikyu TV」でも24時間LIVE配信します。こちらは6月1日の予選も完全中継!

 このネット配信、自分が観戦している場所以外の場所の情報も簡単に知ることができるので、実は富士スピードウェイで観戦される方にも役立ちそうです。特にナイトセッションなどはどこで何が起きているのかわかりにくいですから。

 ただしパケット通信量には注意してくださいね。スマホの契約内容にもよりますが、24時間フルで4G回線で視聴したら、間違いなくパケ死します。

 (写真・文:松永和浩)

 【関連リンク】

 J SPORTオンデマンド モータースポーツ

 https://front.jsports-ondemand.com/category/index/motor

 Super Taikyu TV

 https://www.youtube.com/channel/UC8sfQKfk_4_JePSHSupvT4w