2018.5.31 05:03(1/4ページ)

大関栃ノ心誕生!異例の口上で決意「親方の教えを守り、稽古に精進します」

大関栃ノ心誕生!異例の口上で決意「親方の教えを守り、稽古に精進します」

若手力士に担がれ、母国ジョージアの国旗を掲げて大関昇進を喜ぶ栃ノ心(上、撮影・高橋朋彦)

若手力士に担がれ、母国ジョージアの国旗を掲げて大関昇進を喜ぶ栃ノ心(上、撮影・高橋朋彦)【拡大】

 日本相撲協会は30日、東京・両国国技館で7月の名古屋場所(8日初日、ドルフィンズアリーナ)の番付編成会議と臨時理事会を開き、関脇栃ノ心(30)の大関昇進を満場一致で決め、「大関栃ノ心」が誕生した。新大関は「親方の教え」との言葉を入れた異例の口上で決意を述べ、師匠の春日野親方(56)=元関脇栃乃和歌=は名古屋場所での優勝争いをノルマに課した。

【続きを読む】

  • 大関昇進の伝達を受けた栃ノ心(左)。右は春日野親方(撮影・高橋朋彦)
  • 使者の(右手前から)大鳴戸親方、出羽海親方から大関昇進の伝達を受ける栃ノ心(左から2人目)と春日野親方夫妻=東京都墨田区の春日野部屋
  • 大関昇進の伝達を受け、口上を述べる栃ノ心。左右は春日野親方夫妻=東京都墨田区の春日野部屋
  • 大関昇進の伝達を受け、口上を述べる栃ノ心。右は春日野親方=東京都墨田区の春日野部屋
  • 大関昇進の伝達を受け、笑顔で春日野親方(右)と乾杯する栃ノ心=東京都墨田区の春日野部屋
  • 大関昇進の伝達を受け、笑顔でタイを持つ栃ノ心。両隣は春日野親方夫妻=東京都墨田区の春日野部屋
  • 口上を述べる栃ノ心(中央)=墨田区・春日野部屋(撮影・高橋朋彦)
  • 大相撲・大関昇進を果たした外国出身力士の口上
今、あなたにオススメ
Recommended by