2018.5.31 05:01

千代の海、新十両昇進に「やっとスタートライン」

千代の海、新十両昇進に「やっとスタートライン」

師匠の九重親方(右)と記者会見する千代の海=30日、両国国技館

師匠の九重親方(右)と記者会見する千代の海=30日、両国国技館【拡大】

 日本相撲協会は30日、東京・両国国技館で大相撲名古屋場所(7月8日初日、ドルフィンズアリーナ)の番付編成会議を開き、日体大出身の千代の海(25)=九重部屋の新十両昇進を決めた。

 幕内で活躍する御嶽海、北勝富士と同学年の千代の海が、新十両へ昇進した。平成27年夏場所の初土俵から3年。この日、両国国技館で会見に臨み「やっと同級生に追いついた。これでスタートラインにつけた」。九重親方(元大関千代大海)が一昨年8月に部屋を継承してから初の関取誕生。「スピード感、天性の感覚もある。理にかなった相撲を取れ、といっている」と、さらなる飛躍に期待した。

今、あなたにオススメ
Recommended by