2018.5.31 05:01

末吉V2「うれしさ半分」/BOX

末吉V2「うれしさ半分」/BOX

 プロボクシング(30日、後楽園ホール)日本Sフェザー級タイトルマッチは王者の末吉大(27)=帝拳=が同級1位の東上剛司(37)=ドリーム=に3-0で判定勝ちし、2度目の防衛に成功した。

 ほろ苦いV2だった。末吉は初回にダウンを奪いながらも決定的な場面を作れず、「KOではっきりとした勝ち方をしたかった。うれしさ半分…」と苦笑い。練習、アルバイト以外はボクシングの研究に時間を割く。映像で打たせずに打つスタイルを追求する。「誰も寄せ付けないぐらい強くなる自信がある」と息巻いた。

今、あなたにオススメ
Recommended by