2018.5.30 18:46

木崎改め美ノ海、故郷・沖縄を思う「まずは十両で勝ち越したい」

木崎改め美ノ海、故郷・沖縄を思う「まずは十両で勝ち越したい」

 しこ名に沖縄県の方言で「きれい」を意味する「美」を入れた木崎改め美ノ海は30日、東京都墨田区の木瀬部屋で記者会見し「沖縄の人に応援してもらえるように。まずは十両で勝ち越したい」と故郷を思った。

 日大相撲部から2016年春場所で初土俵。176センチ、136キロと小兵で動きは速く、左前まわしを引いての寄りは鋭い。幕内豊山らは学生相撲の同学年に当たり「早くその地位まで上がれるように、焦らず地道に力をつけていきたい。ここがゴールじゃない」と飛躍を期した。

 師匠の木瀬親方(元幕内肥後ノ海)は「相撲はうまいし、力強さがある。もっと体を大きくしたら面白い」と期待した。

今、あなたにオススメ
Recommended by