2018.5.30 05:00

前日計量パスの末吉、V2自信!「ボコボコに」/BOX

前日計量パスの末吉、V2自信!「ボコボコに」/BOX

 プロボクシングの日本Sフェザー級タイトルマッチの前日計量が29日、東京都内で行われ、王者の末吉大(27)=帝拳=はリミットを100グラム下回る58・8キロ、同級1位の東上剛司(37)=ドリーム=は58・9キロで、ともに一発でパスした。

 2度目の防衛戦に臨む末吉は「前回(2月)は余計なダウンもあり、パッとしない内容だった。打たせずに打って、ボコボコにする」と自信たっぷり。史上最年長となる37歳11カ月での日本王座初獲得を狙う東上は「何も失うものはないので、命懸けでもぎとろうと思う」と意気込んだ。

今、あなたにオススメ
Recommended by