2018.5.29 21:11

ザギトワに4部屋のアパートを贈呈 出身地のウドムルト共和国

ザギトワに4部屋のアパートを贈呈 出身地のウドムルト共和国

ロシア・ウドムルト共和国のブレチャロフ首長(左から2人目)からアパートを贈呈されたザギトワ選手(左端)と家族。(右から)父親、母親、妹=28日(ウドムルト共和国提供、共同)

ロシア・ウドムルト共和国のブレチャロフ首長(左から2人目)からアパートを贈呈されたザギトワ選手(左端)と家族。(右から)父親、母親、妹=28日(ウドムルト共和国提供、共同)【拡大】

 ロシア中部ウドムルト共和国は29日までに、同共和国の首都イジェフスク出身で平昌冬季五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ選手(16)に4部屋のアパートを贈呈したと発表した。ザギトワ選手は26日に秋田犬保存会から子犬を贈呈されたばかりで“プレゼントラッシュ”となった。

 ウドムルト共和国のブレチャロフ首長が28日、公邸でザギトワ選手と面会し「あなたに家族の住環境を向上させたいという夢があるのを知っています。私たちからのプレゼントです」と語り、イジェフスクのアパートの鍵と証明書を渡した。

 ザギトワ選手は「お許しいただければ、アパートを両親にプレゼントしていいですか」と感謝し、鍵を両親に渡した。

 ザギトワ選手はトゥトベリゼ・コーチに師事するため、12歳で親元を離れてモスクワのアパートで祖母と暮らしている。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by