2018.5.28 17:34

清水、8月に防衛戦 八重樫も再起2戦目/BOX

清水、8月に防衛戦 八重樫も再起2戦目/BOX

記者発表を終えポーズをとる東洋太平洋フェザー級王者の清水聡(左)と元世界3階級制覇王者の八重樫東=28日、横浜市の大橋ジム

記者発表を終えポーズをとる東洋太平洋フェザー級王者の清水聡(左)と元世界3階級制覇王者の八重樫東=28日、横浜市の大橋ジム【拡大】

 ボクシングの大橋ジムは28日、2012年ロンドン五輪銅メダルで東洋太平洋フェザー級王者の清水聡の3度目防衛戦と、元世界3階級制覇王者の八重樫東のノンタイトル10回戦を、8月17日に東京・後楽園ホールで行うと発表した。

 32歳の清水は河村真吾(堺東ミツキ)と、スーパーフライ級転向2戦目となる35歳の八重樫は同級世界ランカーの向井寛史(六島)と闘う。

 横浜市内のジムで記者会見した清水は「厳しい練習をしていて心身ともにいい状態。今回もKOで勝ちたい」と話した。八重樫は「世界へ通じる道。日本人対決で気持ちも入る」と語った。

 大橋秀行会長は「勝った方が世界に行くサバイバル」と述べた。

今、あなたにオススメ
Recommended by