2018.5.27 19:49

17歳素根、佐藤が優勝 ベイカー茉秋は準決勝で棄権/柔道

17歳素根、佐藤が優勝 ベイカー茉秋は準決勝で棄権/柔道

 柔道のグランプリ大会は27日、中国のフフホトで行われ、女子は78キロ超級で4月の全日本女子選手権を制した17歳の素根輝(福岡・南筑高)が優勝した。78キロ級は佐藤瑠香(コマツ)が頂点に立った。

 男子は90キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪覇者のベイカー茉秋(日本中央競馬会)が準決勝で棄権した。100キロ級の西山大希(新日鉄住金)は3位だった。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by