2018.5.26 18:41

井上尚弥、日本最速3階級制覇から一夜明け「最高の夜だった」/BOX

井上尚弥、日本最速3階級制覇から一夜明け「最高の夜だった」/BOX

 世界ボクシング協会(WBA)バンタム級王者の井上尚弥(大橋)が王座奪取から一夜明けた26日、横浜市内で記者会見し「1ラウンドで結果を出せて最高の夜だった。このベルトを大事にしたい」と日本最速16戦目での世界3階級制覇の喜びをかみしめた。

 「重圧や緊張で硬くなった」と苦笑いしたが、ジェイミー・マクドネル(英国)に1回1分52秒、衝撃のTKO勝ち。「怪物」の強さを改めて世界にアピールした。

 リングで参戦表明した「ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ」は他団体の世界王者も出場して「最強」を懸けて争う高額賞金トーナメント。6月に主催者側が来日して詳細を詰めるという。井上尚は「目指すは優勝。強いという評価だけでなく、一番強いのは誰かという確実なものが欲しい」と意欲的だった。

 世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王者の拳四朗(BMB)は、右ボディー一発による2回KOで3度目の防衛を果たした。東京都内での記者会見で「うまく打てた。自信もついてきた。(次の相手は)誰でもいい」と笑顔で語った。

今、あなたにオススメ
Recommended by