2018.5.26 05:00

尚弥の弟・拓真、2年ぶりKO勝ち「兄の背中に少しでも追いつけるように」/BOX

尚弥の弟・拓真、2年ぶりKO勝ち「兄の背中に少しでも追いつけるように」/BOX

1R、ワルド・サブ(右)を攻める井上拓真=大田区総合体育館(撮影・福島範和)

1R、ワルド・サブ(右)を攻める井上拓真=大田区総合体育館(撮影・福島範和)【拡大】

 世界3階級制覇を達成した井上尚弥の弟で、WBC世界バンタム級9位の拓真(22)が25日、東京・大田区総合体育館で54・5キロ契約の10回戦でインドネシア選手に会心の勝利だ。左ボディー一撃で2年ぶりのKO勝ち。しかも、自身最速の1回2分14秒。「左が入った瞬間に勝ったと思った」と笑顔で振り返った。2016年12月の世界初挑戦が右拳を痛めたため中止になった。「兄の背中に少しでも追いつけるようにがんばる」と気を引き締めた。

  • 1R、ワルド・サブに勝利し、ガッツポーズの井上拓真=大田区総合体育館(撮影・福島範和)
  • 1R、攻める井上拓真=大田区総合体育館(撮影・今野顕)
  • 1R、左でボディを攻める井上拓真=大田区総合体育館(撮影・今野顕)
  • 1RKO勝利した井上拓真=大田区総合体育館(撮影・今野顕)
今、あなたにオススメ
Recommended by