2018.5.25 05:01(1/2ページ)

池江、女子50バタ日本新で優勝 2位に1秒以上差/競泳

池江、女子50バタ日本新で優勝 2位に1秒以上差/競泳

 女子50メートルバタフライを日本新記録で優勝し、手を振る池江璃花子=東京辰巳国際水泳場

 女子50メートルバタフライを日本新記録で優勝し、手を振る池江璃花子=東京辰巳国際水泳場【拡大】

 競泳・ジャパン・オープン第1日(24日、東京辰巳国際水泳場)8月のパンパシフィック選手権(東京)とジャカルタ・アジア大会代表選考会。女子50メートルバタフライは池江璃花子(17)=ルネサンス=が25秒25の日本新記録を樹立して優勝した。自身が4月の日本選手権でマークした記録を0秒18更新。男子400メートル個人メドレーは、この日が誕生日の瀬戸大也(24)=ANA=が4分8秒98の好タイムで優勝した。

【続きを読む】

  • 女子50メートルバタフライ決勝、スタートする池江璃花子=東京辰巳国際水泳場
  • 女子50メートルバタフライ決勝、25秒25の日本新記録で優勝した池江璃花子=東京辰巳国際水泳場
  • 男子400メートル個人メドレー決勝、4分8秒98で優勝した瀬戸大也の背泳ぎ。手前は3位の萩野公介=東京辰巳国際水泳場
  • 男子400メートル個人メドレー決勝、4分8秒98で優勝した瀬戸大也のバタフライ=東京辰巳国際水泳場
  • 男子400メートル個人メドレーで優勝し笑顔の瀬戸大也。手前は3位の萩野公介=東京辰巳国際水泳場
  • 男子400メートル個人メドレーで3位に終わり、引き揚げる萩野公介=東京辰巳国際水泳場
  • 女子100メートル平泳ぎ決勝優勝した青木玲緒樹(左)と2位の鈴木聡美=東京辰巳国際水泳場
  • 女子100メートル平泳ぎ決勝、1分6秒65で優勝した青木玲緒樹=東京辰巳国際水泳場
今、あなたにオススメ
Recommended by