2018.5.25 22:51

「井上は破壊的なパンチャー」 英BBCも驚き隠せず/BOX

「井上は破壊的なパンチャー」 英BBCも驚き隠せず/BOX

1RTKOで勝ち、コーナーに登って喜ぶ井上尚弥=大田区総合体育館(撮影・今野顕)

1RTKOで勝ち、コーナーに登って喜ぶ井上尚弥=大田区総合体育館(撮影・今野顕)【拡大】

 プロボクシング・WBA世界バンタム級タイトルマッチ(25日、東京・大田区総合体育館)井上尚弥(25)=大橋=が、同級王者のジェイミー・マクドネル(32)=英国=に1回TKO勝ちで、国内最速となる16戦目での3階級制覇を達成した。

 井上が相手に付け入る隙を与えず圧倒した。出だしから積極的に前に出てジャブで圧力をかけ、左の強打でぐらつかせる。ひるんだ相手にさらに重圧を掛け、強烈な左ボディーでダウンを奪った。最後はロープに追い詰めて連打を浴びせ、試合が終わった。マクドネルは完敗。実力の差は大きく、体格差の優位を全く生かせなかった。

 英BBC電子版は「井上は16戦のうち14KO勝利で破壊的なパンチャーという評価を得た。それが誇大広告でないことを自ら証明した」と驚きを隠せなかった。

  • ジェイミー・マクドネルに1R、TKOを勝ちした井上尚弥=大田区総合体育館(撮影・今野顕)
  • 1R、右ストレートを決める井上尚弥=大田区総合体育館(撮影・今野顕)
  • 1R、ジェイミー・マクドネル(奥)からダウンを奪い、ガッツポーズの井上尚弥=大田区総合体育館(撮影・福島範和)
  • 1R、TKOを決める井上尚弥=大田区総合体育館(撮影・今野顕)
  • 1R、ジェイミー・マクドネル(左)を攻める井上尚弥=大田区総合体育館(撮影・福島範和)
  • 1R、TKOを決める井上尚弥=大田区総合体育館(撮影・今野顕)
  • 1R、ジェイミー・マクドネル(左)を攻める井上尚弥=大田区総合体育館(撮影・福島範和)
  • 1R、ジェイミー・マクドネル(左)を攻める井上尚弥=大田区総合体育館(撮影・福島範和)
今、あなたにオススメ
Recommended by