2018.5.25 20:25

拳四朗、3度目の防衛に成功!前王者ロペスに2回KO勝ち/BOX

拳四朗、3度目の防衛に成功!前王者ロペスに2回KO勝ち/BOX

1R、攻める拳四朗(左)=大田区総合体育館(撮影・今野顕)

1R、攻める拳四朗(左)=大田区総合体育館(撮影・今野顕)【拡大】

 プロボクシング・WBC世界Lフライ級タイトルマッチ(25日、東京・大田区総合体育館)王者・拳四朗(26)=BMB=が、前同級王者ガニガン・ロペス(36)=メキシコ=に2回KO勝ちで、3度目の防衛に成功した。

 名前の由来でもあるアニメ「北斗の拳」のテーマソング、クリスタルキングの「愛をとりもどせ!!」が流れる中、リングインした拳四朗。1年前に2-0の判定勝ちで王座を奪ったロペスとの再戦だった。2回、右ボディーストレート一撃で相手をリングに沈めた。

 当初は4月15日に行われる予定が変更したことで、4月下旬から2度目のフィリピン合宿も実施。従来の倍以上となる約200ラウンドのスパーリングを消化し、サウスポー対策も万全だった。1年前は12人もいた国内ジム所属の世界王者が現在は半分の6人。ベルトを守り抜き、王者の威厳を示した。

  • 1R、攻める拳四朗(右)=大田区総合体育館(撮影・今野顕)
  • 2R、右ボディーを決めKOを奪う拳四朗=大田区総合体育館(撮影・今野顕)
  • 2R、ガニガン・ロペス(左)を攻める拳四朗=大田区総合体育館(撮影・福島範和)
  • 2R、ガニガン・ロペス(右)からダウンを奪い、笑顔の拳四朗=大田区総合体育館(撮影・福島範和)
  • 2R、右ボディーを決めKOを奪う拳四朗=大田区総合体育館(撮影・今野顕)
  • 2Rで決め笑顔を見せる拳四朗=大田区総合体育館(撮影・今野顕)
  • KO勝ちして父親の寺地永会長と記念撮影する拳四朗(右から2人目)=大田区総合体育館(撮影・今野顕)
今、あなたにオススメ
Recommended by