2018.5.24 19:50

小関、ライバルに惜敗「勝っておきたかった」/競泳

小関、ライバルに惜敗「勝っておきたかった」/競泳

 競泳のジャパン・オープンは24日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、男子100メートル平泳ぎの小関は中国の成長株、閻子貝に0秒02差で敗れた。

 大接戦となった終盤、懸命に水をかいたがタッチ勝負で屈し「最後の15メートルで少しばたついてしまった」と渋い表情だった。

 今夏のパンパシフィック選手権やアジア大会で覇権を争うことになる相手だけに「勝っておきたかった」。それでも、この時期に59秒台中盤と及第点の記録で泳げたことは好材料。「負けた悔しさを力に変えて頑張りたい」と雪辱を誓った。

今、あなたにオススメ
Recommended by