2018.5.24 19:49

池江、キック強化が結実「満足せず、どんどんタイム伸ばしたい」/競泳

池江、キック強化が結実「満足せず、どんどんタイム伸ばしたい」/競泳

女子50メートルバタフライを日本新記録で優勝し、手を振る池江璃花子=東京辰巳国際水泳場

女子50メートルバタフライを日本新記録で優勝し、手を振る池江璃花子=東京辰巳国際水泳場【拡大】

 競泳のジャパン・オープンは24日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、非五輪種目の女子50メートルバタフライで、17歳の池江璃花子(ルネサンス)が25秒25の日本新記録を樹立して優勝した。

 17歳の伸びしろは果てしない。女子の池江は大会初日からいきなり50メートルバタフライで日本新記録をマーク。「(4月の)日本選手権後からずっとキックを強化してきた。その効果が出た」と素直に喜んだ。

 距離が最も短い50メートルでもひとり旅だった。飛び込むと強力なキックで、浮き上がりから体半分のリード。そのまま先行し、最終的には2位に1秒03差をつける圧勝だった。快調な滑り出しで、残る4種目へ弾みをつけたが「世界のトップには届いていない。満足せず、どんどんタイムを伸ばしたい」と貪欲だった。

  • 女子50メートルバタフライを日本新記録で制し、歓声に応える池江璃花子=東京辰巳国際水泳場
  • 女子50メートルバタフライ決勝、スタートする池江璃花子=東京辰巳国際水泳場
  • 女子50メートルバタフライ決勝、スタートする池江璃花子=東京辰巳国際水泳場
  • 女子50メートルバタフライ決勝、25秒25の日本新記録で優勝した池江璃花子=東京辰巳国際水泳場
今、あなたにオススメ
Recommended by