2018.5.24 19:13

男子400個メは瀬戸V、萩野は大きく遅れ3位 ジャパンOP/競泳

男子400個メは瀬戸V、萩野は大きく遅れ3位 ジャパンOP/競泳

特集:
萩野公介
男子400メートル個人メドレーで優勝し笑顔の瀬戸大也。手前は3位の萩野公介=東京辰巳国際水泳場

男子400メートル個人メドレーで優勝し笑顔の瀬戸大也。手前は3位の萩野公介=東京辰巳国際水泳場【拡大】

 競泳のジャパン・オープンは24日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、男子400メートル個人メドレーは瀬戸大也(ANA)が4分8秒98の好タイムで勝った。萩野公介(ブリヂストン)は4分14秒77と大きく遅れ、3位だった。

 男子100メートル平泳ぎは中国の閻子貝が59秒46で制した。小関也朱篤(ミキハウス)が59秒48で2位、渡辺一平(早大)は59秒78で3位だった。

 女子100メートル平泳ぎは青木玲緒樹(ミキハウス)が1分6秒65で制し、鈴木聡美(ミキハウス)に100分の1秒差で競り勝った。渡部香生子(早大)が3位に入った。

青木玲緒樹の話「優勝できたことは良かったが、タイムはもう少し出ると思っていた。1分6秒台前半は出したかった」

渡辺一平の話「スタートとターンがうまくいった。(100メートル平泳ぎで)1年ぶりの自己ベストだが、もう少しタイムを伸ばせる感覚がある」

  • 男子400メートル個人メドレー決勝、4分8秒98で優勝した瀬戸大也の背泳ぎ。手前は3位の萩野公介=東京辰巳国際水泳場
  • 男子400メートル個人メドレー決勝、4分8秒98で優勝した瀬戸大也のバタフライ=東京辰巳国際水泳場
  • 男子400メートル個人メドレーで3位に終わり、引き揚げる萩野公介=東京辰巳国際水泳場
  • 女子100メートル平泳ぎ決勝、1分6秒65で優勝した青木玲緒樹=東京辰巳国際水泳場
今、あなたにオススメ
Recommended by