2018.5.22 10:38

水泳の元世界女王が告訴 性的虐待で指導者らを

水泳の元世界女王が告訴 性的虐待で指導者らを

 競泳の元米国女子代表、アリアナ・クコルズさんが現役時代に性的虐待を受けたとして、コーチや米国水泳連盟を告訴した。AP通信が21日、報じた。

 2009年世界選手権の200メートル個人メドレー覇者で12年ロンドン五輪代表だった28歳のクコルズさんは、10代の時に指導を受けていたショーン・ハッチソン氏から性的虐待を受けたと主張。同氏は08年北京五輪で米国代表コーチだった。

 適切に対応しなかったとして米国連盟、五輪代表を長年率いたマーク・シューバート氏も訴訟の対象とした。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by