2018.5.21 05:00

【具志堅幸司の目】着地光った!さすが王者・内村

【具志堅幸司の目】

着地光った!さすが王者・内村

特集:
内村航平
男子個人総合 鉄棒の着地を決めた内村航平。逆転優勝で10連覇を達成した=東京体育館

男子個人総合 鉄棒の着地を決めた内村航平。逆転優勝で10連覇を達成した=東京体育館【拡大】

 NHK杯最終日(20日、東京体育館)さすがは王者の内村といえよう。特に着地が光っていた。演技のラストに向かう姿勢を見れば分かる。最初の床運動から「止めにいこう」という狙いが伝わってきた。

 試合をへて体力も戻ってきたのだろう。4月の全日本選手権に比べ、演技の切れ味も美しさも本来の姿に近づいていた。6種目の通し練習をとにかく積んできた印象だ。

 私は30歳で現役生活に終止符を打った。演技を前にしても気持ちが燃えなくなり、いわば「精神的な体力」を失ったのが理由だった。29歳の内村が闘志を持ち続けている点を高く評価したい。

 一方で、内村に10連覇を許した若手は何をしているのか。白井や谷川翔らが内村を国内で3、4位に追いやる勢いがないと、世界で強敵の中国やロシアに日本が勝つのは厳しい。若手のさらなる突き上げに期待したい。(1984年ロサンゼルス五輪金メダリスト、日体大学長)

  • 男子個人総合で鉄棒の演技後、白井健三(左)に迎えられる内村航平=東京体育館
  • 体操個人総合のNHK杯で10連覇を達成した内村航平。鉄棒で会心の演技をしガッツポーズ=20日、東京体育館
  • 鉄棒の演技を終えた内村航平(右)を迎える白井健三=東京体育館(撮影・川口良介)
  • 床運動をおこなう内村航平=東京体育館(川口良介撮影)
  • 内村航平の鉄棒=東京体育館(撮影・川口良介)
  • 内村航平の鉄棒=東京体育館(撮影・川口良介)
  • 内村航平の鉄棒=東京体育館(撮影・川口良介)
今、あなたにオススメ
Recommended by