2018.5.20 22:06

萱、3位に食い込む「6種目を通じて緊迫感を楽しめた」/体操

萱、3位に食い込む「6種目を通じて緊迫感を楽しめた」/体操

男子個人総合 あん馬の演技後、ガッツポーズする萱和磨=東京体育館

男子個人総合 あん馬の演技後、ガッツポーズする萱和磨=東京体育館【拡大】

 体操・NHK杯(20日、東京体育館)世界選手権(10~11月・ドーハ)代表選考会を兼ねて行われた。

 2015年世界選手権男子団体総合金メダルメンバーの萱が3位に食い込んだ。得意とするあん馬、平行棒で14・700点の高得点を出すなど安定した演技をそろえ「6種目を通じて緊迫感を楽しめた」と相好を崩した。

 種目別での世界選手権代表入りに弾みをつけ、6~7月の全日本種目別選手権に向かう。「種目別でもしっかりアピールして代表に入りたい」と意欲を新たにした。

今、あなたにオススメ
Recommended by