2018.5.20 05:03(1/3ページ)

17歳・畠田瞳、総合3位で初世界キップ!コーチの母は涙/体操

17歳・畠田瞳、総合3位で初世界キップ!コーチの母は涙/体操

体操一家の畠田瞳が輝いた。得意の段違い平行棒で全体トップだった

体操一家の畠田瞳が輝いた。得意の段違い平行棒で全体トップだった【拡大】

 NHK杯第1日(19日、東京体育館)世界選手権(10~11月、ドーハ)代表選考会。女子は元体操選手を両親に持つ畠田瞳(17)=セントラル目黒=が、合計161・463点で3位に入り、自身初の代表候補に決まった。4月の全日本選手権で3連覇した村上茉愛(まい、21)=日体大=が、合計168・530点で2年連続2度目の優勝を果たした。最終日の20日に男子が行われる。

【続きを読む】

  • 代表候補に選ばれ、笑顔を見せる(左から)村上、寺本、畠田瞳、杉原、梶田、宮川
  • 床運動の演技後、笑顔を見せる畠田瞳。3位に入った=東京体育館
  • 畠田瞳の平均台=東京体育館
  • 平均台の演技後、ガッツポーズする畠田瞳。3位に入った=東京体育館
  • 畠田瞳の平均台=東京体育館
  • 畠田瞳の跳馬=東京体育館
  • 村上茉愛の平均台=東京体育館
  • 村上茉愛の段違い平行棒=東京体育館
  • 梶田凪の床運動=東京体育館
  • 宮川紗江の跳馬=東京体育館
  • 杉原愛子の床運動=東京体育館
  • 女子個人総合・上位成績
今、あなたにオススメ
Recommended by