2018.5.18 05:00

【藤島親方のこの一番】相手に右手を使わせない、遠藤の巧みな取り口光る

【藤島親方のこの一番】

相手に右手を使わせない、遠藤の巧みな取り口光る

特集:
遠藤

 大相撲夏場所5日目(17日、両国国技館、観衆=1万936)遠藤-逸ノ城は攻防に富んだ見応えのある一番だった。立ち合い、逸ノ城は左の張り差しを選択したが、右を差したのは遠藤で左肘を固めて逸ノ城に右を差させず、浅いもろ差しで出た。

 残した逸ノ城が強引に左上手投げを連発すると、遠藤はよく残して最後は左の横みつをおっつけながら前みつに持ち替えて寄り切った。相手に右手を使わせない、うまい取り口で新三役の勝ち越しも見えてきた感じだ。

 逸ノ城は右を差せなかったのが敗因だが、張り差しは安易だ。小手先で取るのではなく、体を生かしてガチッと当たって差すなり、まわしを取って胸を合わせる相撲に徹するべきだった。 (元大関武双山)

5日目結果へ6日目取組へ