2018.5.17 20:50

白鵬、横審委員長の苦言に「そんな余裕はありません」と苦笑い/夏場所

白鵬、横審委員長の苦言に「そんな余裕はありません」と苦笑い/夏場所

白鵬が上手投げで大栄翔を下す=両国国技館

白鵬が上手投げで大栄翔を下す=両国国技館【拡大】

 大相撲夏場所5日目(17日、両国国技館)白鵬は横綱審議委員会(横審)の本場所総見で張り手を繰り出した。立ち合いで左から張っておいての左上手投げで大栄翔を仕留めた。5連勝に「体が動いている」と満足そうに話した。

 横審は昨年12月に肘をぶつけるようなかち上げや張り手を粗暴と指摘。見守った北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)は「ちょっと、たたいていたね。力が落ちたかな」と苦言を交え、受けて立つ姿を求めた。この発言を報道陣から伝え聞いた白鵬は「そんな余裕はありません。本当です」と思わず苦笑いした。

5日目結果へ6日目取組へ

今、あなたにオススメ
Recommended by