2018.5.17 18:10

日大-成蹊大も中止に…悪質タックル問題後、5試合目/アメフット

日大-成蹊大も中止に…悪質タックル問題後、5試合目/アメフット

特集:
アメフット

 関東学生アメリカンフットボール連盟は17日、春季オープン戦として6月16日に東京都内で予定していた日本大-成蹊大が中止となったと発表した。同連盟によると、成蹊大側から申し入れがあった。近畿大は公式サイトで同3日に予定されていた日大との合同練習を中止すると明らかにした。6日の試合で、日大選手の悪質な反則行為で関西学院大選手が負傷し、批判が高まっている。

 17日には日大-明治大が中止となったことも発表された。明大はフェイスブックで「現状に鑑みて、十全な試合運営が期待できないため、中止することといたしました」と説明した。日大のオープン戦は、法政大、東京大、立教大との3試合の中止が14日に決まっていた。

 ※映像は関西学院大アメリカンフットボール部提供

今、あなたにオススメ
Recommended by