2018.5.17 16:43

LS北見・藤沢「感謝込めてプレー」 代表決定戦18日開幕/カーリング

LS北見・藤沢「感謝込めてプレー」 代表決定戦18日開幕/カーリング

記者会見するSC軽井沢クの両角友(左)とLS北見の藤沢=北海道北見市

記者会見するSC軽井沢クの両角友(左)とLS北見の藤沢=北海道北見市【拡大】

 カーリングのパシフィック・アジア選手権代表決定戦は18日に北海道北見市のアドヴィックス常呂カーリングホールで開幕する。17日は記者会見が行われ、平昌冬季五輪女子で銅メダルに輝いたLS北見のスキップ藤沢は「5月までカーリングができる喜びがある。感謝の気持ちを込めて最後までプレーしたい」と抱負を口にした。

 今秋に予定されているパシフィック・アジア選手権の出場を懸け、男女ともに平昌五輪代表と日本選手権優勝チームが3戦先勝方式で争う。男子はSC軽井沢クとチームIWAI、女子はLS北見と富士急が対戦する。

 今季を締めくくる大会に向け、SC軽井沢クのスキップ両角友は「しっかり結果を出して今シーズンを終われるように頑張る」と落ち着いた表情で意気込んだ。