2018.5.17 19:37

拳四朗が練習を公開…200ラウンドスパーで万全/BOX

拳四朗が練習を公開…200ラウンドスパーで万全/BOX

公開練習後、ポーズを取るWBCライトフライ級王者の拳四朗=東京都練馬区の三迫ジム

公開練習後、ポーズを取るWBCライトフライ級王者の拳四朗=東京都練馬区の三迫ジム【拡大】

 プロボクシングのWBC世界Lフライ級王者の拳四朗(26)=BMB=が17日、東京都内で25日に行う3度目の防衛戦に向けた練習を公開した。1年前に2-0の判定勝ちで王座を奪ったガニガン・ロペス(36)=メキシコ=との再戦。前回は僅差の試合となったが、2度の防衛を重ねた王者は「力も自信もついた。KOで勝つ」と完全決着を誓った。

 当初は4月15日に行われる予定が変更したことで、4月下旬から2度目のフィリピン合宿も実施。従来の倍以上となる約200ラウンドのスパーリングを消化し、サウスポー対策も万全で「変更したことで試合が生中継になってよかった」と笑顔を浮かべた。

 また、体重超過で王座を失った前WBC世界フライ級王者の比嘉大吾(22)=白井・具志堅スポーツ=については「まだ若いし、必ず復活しますよ」とエール。自身の減量については「順調です。でも、減量は本当に辛い」と話した。