2018.5.13 12:25

ロマチェンコがリナレスにKO勝ち世界最速のプロ12戦目で3階級制覇/BOX

ロマチェンコがリナレスにKO勝ち世界最速のプロ12戦目で3階級制覇/BOX

 プロボクシングのWBA世界ライト級タイトルマッチが12日(日本時間13日)、米ニューヨークのマディソンスクエアガーデンで行われ、2階級制覇のワシル・ロマチェンコ(30)=ウクライナ=が、同級王者のホルヘ・リナレス(32)=帝拳、ベネズエラ=に10回2分8秒、TKOで勝ち、世界最速となるプロ12戦目での3階級制覇を果たした。リナレスは4度目の防衛に失敗した。

 注目のビッグマッチは序盤、スピード、手数で大きく上回るロマチェンコが試合を優位に進める。ジャブ、右ボディーなどで対抗するリナレスはやや劣勢だったが、6回にカウンターの右ストレートで尻からリングに倒れた。その後、一進一退の展開が続くが、10回、ロマチェンコは左アッパー、右ストレートからの左ボディーでダウンを奪う。リナレスはどうにか立ち上がったものの、レフェリーが試合を止めた。

 9回までの採点は88-86、86-88、85-85で、三者三様だった。

今、あなたにオススメ
Recommended by