2018.5.11 20:04

全仏テニス、1回戦敗退でも賞金524万円

全仏テニス、1回戦敗退でも賞金524万円

 テニスの四大大会第2戦、全仏オープン(27日開幕、パリ)の主催者は11日、前回大会からの変更点を発表し、男女シングルス1回戦の敗退者に対する賞金は14・29%増額の4万ユーロ(約524万円)となった。優勝賞金は昨年から4・76%増えて220万ユーロ(約2億8820万円)。

 ポイント間で次のサーブを打つまでの制限時間は5秒長くして25秒となり、21日開始の予選から適用される。男女シングルスの組み合わせ抽選は24日(日本時間25日)に行われる。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by