2018.5.11 19:33

トロロッソ・ホンダは10位&18位 ボッタスが最速 フリー走行1回目/スペインGP

トロロッソ・ホンダは10位&18位 ボッタスが最速 フリー走行1回目/スペインGP

 F1世界選手権第5戦スペインGPフリー走行1回目(11日、カタルーニャサーキット=1周4・655キロ)トロロッソ・ホンダ勢はピエール・ガスリー(22)=フランス=が1分20秒508で10位、ブレンドン・ハートレー(28)=ニュージーランド=が1分21秒373で18位だった。

 シーズン開幕前に合同テストが行われ、全チームが走り慣れたコースでメルセデス勢が好スタートを切った。バルテリ・ボッタス(28)=フィンランド=が1分18秒148でトップタイムをマーク。第4戦アゼルバイジャンGPで今季初勝利を挙げたルイス・ハミルトン(33)=英国=が1分18秒997で2位につけた。

フリー走行のトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー=バルセロナ

フリー走行のトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー=バルセロナ

 トロロッソ・ホンダのガスリーは、セッションの前半をミディアムタイヤ、後半はソフトタイヤを使用。29周を走り、トップから2秒360差の10位だった。最速のタイムは、ミディアムタイヤで記録した。

フリー走行に臨むトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー=バルセロナ

フリー走行に臨むトロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレー=バルセロナ

 一方のハートレーは、セッション全体を通してソフトタイヤで走行。途中、コースアウトする場面もあったが、28周を走り切り、トップから3秒225差の18位だった。

フリー走行のトロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレー=バルセロナ

 ウィリアムズ・メルセデスの開発ドライバーを務めるロバート・クビサ(33)=ポーランド=が、8年ぶりにF1復帰を果たし、1分21秒510で19位だった。

今、あなたにオススメ
Recommended by