2018.5.11 14:49

多田、10秒30で4連覇 関西学生対校選手権/陸上

多田、10秒30で4連覇 関西学生対校選手権/陸上

思ったようなタイムが出ず、天を仰ぎ悔しそうな表情を見せる多田修平=西京極総合運動公園陸上競技場(撮影・寺口純平)

思ったようなタイムが出ず、天を仰ぎ悔しそうな表情を見せる多田修平=西京極総合運動公園陸上競技場(撮影・寺口純平)【拡大】

 陸上男子短距離の多田修平(関学大)が11日、京都市の西京極陸上競技場で行われた関西学生対校選手権の100メートルに出場し、決勝で向かい風1・5メートルの条件下、10秒30をマークして優勝した。男子100メートルの4連覇は55大会ぶり。

 この日の午前中に行われた準決勝は10秒26(追い風1・7メートル)。午後の決勝ではスタート後すぐに抜け出した。

 今後は、20日のセイコー・ゴールデングランプリ大阪(ヤンマースタジアム長居)への出場を予定している。

  • 10秒30で大会4連覇を達成。右手で「4」を示し笑顔を見せた多田修平=西京極総合運動公園陸上競技場(撮影・寺口純平)
  • 10秒30で大会4連覇を達成した多田修平=西京極総合運動公園陸上競技場(撮影・寺口純平)
  • 関西学生対校選手権の100メートル準決勝で10秒26で決勝に進出した多田修平(左端)=西京極陸上競技場
  • 関西学生対校選手権の100メートル準決勝で10秒26で決勝に進出した多田修平=西京極陸上競技場